簡単な副業を探して失敗した友人の話

友人の話です。彼にはちょっとした理由があってお金を必要としていました。そのため仕事以外の収入、つまり副業をしたくて探しているところでした。
「難しいのはダメだ。簡単な副業でないと続けられないし、本業に差し支えが出ててしまう。何か知らないか」そう言われても、私も簡単な副業など知っていたら自分でやりたいくらいです。そう答えると「わかった。ネットで探すことにするよ」と答えました。

それからしばらく彼に会う機会がなかったのですが、半年くらい経って会ったとき「探していた『簡単な副業』は見つかったのかい」と尋ねてみました。
すると彼は、こんな話をしました。「ひどいめにあったよ」と。

彼はインターネットで仕事を探してみたそうです。最初は内職のようなことばかりやっていましたが、なかなか収入につながらず、これではらちがあかないと、再びネットの海を彷徨い始めました。本当にお金が必要だったので、少々危険でもやってみようと、ちょっと怪しげな掲示板まで踏み込んでしまったのだそうです。そこには「手軽に」「短時間で」「誰でも」儲かるというおいしい話がゴロゴロしていました。どれもこれも怪しく見えましたが、好奇心もあり、そのうちの一つに連絡をとってみました。「メールではなく会ってお話がしたい」というのでノコノコ会いにいったわけですが…早い話が男娼だったと彼は笑いました。「もちろん断ったよ!」

次に彼が手をつけたのはFXでした。私は頭が悪いためかどうしてもFXの仕組みが理解できません。しかし、多くの人が副業としてFXをやっているのは聞いたことがありました。「でも危ないんじゃなかった?」「そうなんだ」
私の不安は的中しました。FXはハイリスク・ハイリターンです。20万円の元手がマイナス60万円になってしまいました。お金が必要なときに借金をするなんて馬鹿げています。「それで今はあきらめて、地味だけど確実に儲かる仕事をしているよ。内職に毛が生えたみたいなもんだけどね。危険のない簡単な副業だよ」彼は笑ってそう報告してくれました。

SNSでもご購読できます。