何もやることがない時は簡単な副業をしています

私の会社は残業がなく17時半には仕事が終わります。仕事帰りに飲むに行くこともありますが、毎日行っていてはお金が持ちませんのでほどほどにしています。残業がないのは嬉しいことでもありますが同時に残業代が全くないため給料が周りに比べて安いのが難点です。給料の安さを補うために仕事が終わって何もやることがない時は簡単な副業をしています。

仕事は事務職なので激務ではありませんが、仕事終了後に別の仕事をするのは気分的に乗らないものです。しかし簡単な副業は自宅で行うことができます。仕事で疲れている時やミスをした時は気分が乗りませんが好きな音楽を聴きながら黙々と作業できるので嫌なことも忘れることができます。私の場合は1時間程度作業をしたら少し休んでまた再開しています。このように自分のペースで無理なく作業をできるのが簡単な副業の一番の魅力です。そして仕事の内容の割に報酬が意外と良いのです。

始めた当初こそ思うように稼ぐことができませんでしたが、今では独自のやり方で毎月ちょっとした収入になっています。この収入があるかないかで私のプライベートは大違いです。以前は残業が多い会社で働いていたので給料に不満はありませんでした。休日出勤も多く手取りにしたら今の倍近く貰っていたと思います。しかし自分の時間がほとんど持てずに肉体的にも精神的にも疲れ果て転職しました。転職直後は給料に不満がありましたが、簡単な副業を行うようになり給料に満足はしていませんが納得はしています。同じ時間外の仕事でも特に精神的な負担はかなり違います。残業代ほど稼げていませんが新鮮で楽しいし勉強になることも多々あります。ほとんどが今まで経験したことがない作業で知らなかった世界のものです。恐らく副業を行わなければ一生知ることがなかった世界です。何かの縁でこのような作業をさせてもらっているわけですが、これからもプライベートを充実させるためにも長く続けていきたいです。

SNSでもご購読できます。