お金がないときは節約しないといけません

普段の生活でお金がないときというのはそうは無いかと思いますが、会社が倒産するといった事態に陥ればその様になる可能性も否定はできないでしょう。そういう場合にどうすればいいのかの答えは非常に簡単です。それは節約生活を送るという単純な事です。残念ながら外食は控えなくてはいけないでしょう。ただ、どれくらい預金があるのかどうかも重要な要素になります。まだ何百万とあるのなら、そこまで切り詰める事は無いかと思いますが、もう余裕が無いとなれば、そのような事をせざるを得ません。食べるにしても1杯300円から400円程度の牛丼位にしておかないといけません。1度の食事で千円以上を使うとなると、あっという間にお金が減っていく事になります。

お金がないときに役に立つのが、スパゲティです。ただ、これ自体は安いのですがソースの方がそれなりの額になりますので工夫する必要があるでしょう。有名企業の商品に拘ったりせずに、あまり聞いた事の無い企業の物を使う様にするのです。手作りも出来ない事は無いのですが、手間がかかる割に対した節約にもならないため、あまりオススメはできません。そんな努力をし続けていれば、いつかは自分にとって都合の良い状況になるかと思います。絶対にそうなるとは言い切れませんが、とにかく時間を稼ぐ事が大切になるでしょう。その様な事態になれば適応できるかと思いますが、予めそうなる事を予測して準備しているか否かでは大きな違いが出ることは否定できません。

人生はかなり長いですから、一見すると順風満帆に見える様な人でも一寸先はどうなっているか分からないという現実があります。大金持ちの自分がこの先ずっと、お金がないとき等むかえる訳が無いと思い込みたいのは分かりますが、そうなってから対策するのでは遅過ぎます。節約は大変な面もありますが、普段とは違うワクワク感もあるので、それほど苦痛を感じるという事は無いかと思います。

SNSでもご購読できます。