お金がないときこそオークションの出番です

誰しもお金がないときというのはあるでしょう。すぐにまとまったお金を用意するのは至難の業で、悩んでしまう方も多いですよね。そんな時は家の中でお金に変えられそうなものがないか探してみるのはどうでしょう。実はどこの家庭でもお宝の一つくらいは眠っているものなのです。それを知らずに捨てている人も多く、損をしていることに本人たちは全く気づいていないのです。

漫画を古本屋に持って行った場合には1冊数円にしかならないなんてことはザラです。しかし、今すぐあの漫画を読みたいと思っている人がいた場合、全巻セットのものがオークションにあったら思わず入札してしまうのではないでしょうか。ライバルがいれば尚更価格は上がっていきます。既に絶版になっているマイナーなものほどその傾向は強く、古本屋では二束三文にしかならないようなものが何倍、いや何千倍もの値がつくこともあるのです。1シリーズだけでしたら数千円にしかならないかもしれません。ですがたくさんの漫画を持っている方ならそれぞれ全巻セットで売りだすと合わせて何万円にもなることだってあるのです。

昔のゲームなどもそうです。お金がないときには、何でこんなに沢山買っていたんだろうと思わずぼやいてしまうかもしれませんが、そのゲームはもしかしたらお宝かもしれません。レトロゲームなどは数万の価値が付いているものも中にはあり、それを価値を知らない近所の中古ショップで売るなんてとんでもないのです。ネットで現在の相場を調べていくと驚きの価格が付いている場合があるので、大昔のレトロゲームなどを持っている場合は調べてみるのも良いでしょう。

お金がないとき、人はやはりお金になるものをお金に替えることが一番の近道です。借りるよりも安全で、元々自分や家族のもので今は必要ないものでしたらまったく罪悪感もなくお金を受け取れるでしょう。金のアクセサリーなども持っていたらお金に替えると緊急時には助かりますね。

SNSでもご購読できます。