お金を稼ぐには手段など選んでいられない?

お金を稼ぐには多様な方法があります。その手段も様々ですがあまり非合法なものはお勧めできません。そのような手段は身を滅ぼすだけですから、もっと違った手段を用いたいものです。

お金を稼ぐには、ある程度のコツがいります。闇雲に稼ぎたいと右往左往しても必ずどん詰りになってしまうからです。自分に持ち味を生かして自分の得意分野で、勝負をかけるのが得策です。お金を稼ぐには、自分の才能を生かせる場が一番成功しやすいからです。例えば、計算が早いとなればスーパーのレジ打ちが良いでしょう。また、絵が好きなら漫画家になる
にもいいですね。お金を稼ぐにはイマジネーションが大切なので、自分という人間を一から見つめ直すことが大切になると思ってください。手段ばかりに頭を使うと、その想像力が枯渇してしまいます。お金を稼ぐには頭を柔らかくしなくてはいけないということを念頭においてください。前向きな思いを描くことで自ずとお金を稼ぐには、こうしたものが必要だとかこうした手段を用いることが重要なのだということが、見えてきます。

これは禅の世界にも共通しますが、内を見つめることで真実がより明確に見えてくるということなのです。お金を稼ぐには努力と根性と思いつめて視野を狭くしていませんか?どんな手段を使っても必ず成功してみせると息巻いていませんか?実はそんな片意地を張らなくとも、お金を稼ぐにはその気持ちの清廉さがあれば十分なのです。手段も導かれるように見えてきます。世の中の多くの一流経営者が、同じようにお金を稼ぐにはどうしたらよいか自問自答してきました。彼らは汚い手段を嫌い最終的には、イマジネーションの赴くままに、成功を掴みとりました。お金を稼ぐには最後は、手段云々ではなくて上昇志向なのだと気づいたからです。目先の小手先の欲に惑わされずに

お金を稼ぐには、自分自身を信じること信じる思いの強さが成功する手段であると、腑に落とすことが必要です。綺麗な想いを描きながらお金を稼ぐには、自己信頼なのだとそれこそを手段にしてほしいと思います。