スマホでクラウドソーシングで稼ぐならライティング!!

いま誰でもスマホを持っていますが、公共交通機関で移動している間や、待ち時間の1~2時間のあいだにも、スマホでお小遣い稼ぎができて、交通費や昼食代金の足しになったらいいのにと考えたりしますよね。それなら1~2時間の移動中にクラウドソーシングをして、本格的にスマホで稼ぐ方法を実践してみませんか。

・有名ドコロなど幾つかのクラウドソーシングに登録する
クラウドソーシングのサイトは今や数十社に上っており、有名ドコロから新規参入の会社まで色々あります。とりあえず最大手のランサーズは登録しておきましょう。グーグルでランサーズを検索してアドレスをクリックすると、スマホ用のページに飛びます。とりあえず必要事項を記入して登録を行いましょう。

クラウドソーシングの初心者なら、クラウドソーシングのサイトを2つくらいは登録しておいたほうがいいかもしれません。何故かと言うと1つ2つとライティングの仕事を進めていくと、やがて自分のできそうな仕事が見当たらないという事態にも陥りやすいからです。探すことに手間取ってしまうよりは別のサイトで仕事を見つけて取り組んだほうが良いという考え方であり、スマホで稼ぐ方法では基本的に考えておくべきです。

・ライティングでは検索バーを利用して検索してみる
ログインした状態にできたら、メニューから仕事をさがすをクリックして、できそうな仕事を見つけていきましょう。とりあえず最も取り組みやすい「ライティング・ネーミング」を訪れてみてください。すると高額案件がいくつも並んでいますね。5,0000円、5,000円というお仕事がいくつもあります。これらは確かに魅力的な金額ですが、高額案件の仕事を完成させるには、多くの場合は1時間や2時間では終わりません。1日~1週間で完成させるレベルの容量の仕事も多いのです。

だからひとまずは検索バーに「500文字」と記入してサイト内検索を行います。すると500文字で100円台のタスク案件が出てくるとおもいます。文字数は400文字、600文字、800文字、1000文字などでも検索してみましょう。おおむね100円~1000円あたりでできそうな仕事が並んでいるでしょう。

検索バーにはさまざまなキーワードを入れてみてください。例としては、健康、SEO対策、アンケート、日記などです。作業するをクリックして、仕事の開始になります。PC版表示もできるので試してみてください。スマホで稼ぐ方法としてはアフィリエイトより取り組みやすくて報酬は確実性があり、数時間で千円以上ということも可能です。

SNSでもご購読できます。