サラリーマンの副業は様々なものがあります!!

今のご時勢、サラリーマンの給料だけでは少ないという方々が大勢いらっしゃいます。そして、なんとかして、サラリーマンでいながらも副業で稼げないかという方のために、サラリーマンの副業をまとめてみました。

まず一つ目がFXです。FXはドルを買って円を売ったり、その逆を行ないながらお金を増やしていくことです。ドルが安いときには買い、ドルの価値が高くなったときは売って儲けるという具合です。

二つ目がwebデザインです。これはwebデザイン用のソフトをある程度使いこなせることが前提となりますが、他にもプログラマーや印刷系デザイナーなどはサラリーマンの副業には向いています。

三つ目がライティングです。ライティングは記事を書いたり、口コミレビューを書いたりする仕事です。文章がうまく、依頼の多い方の場合、1記事数万円になる方もいらっしゃるようですが、こうした方はほんの一握りです。

四つ目がアフィリエイトです。アフィリエイトは自分でサイトを立ち上げて、商品を売って紹介料をもらうことをいいます。アフィリエイトは、魅力あるサイトを作ることができれば、あとは特別何もしなくても収入があるので、自由時間の少ないサラリーマンの副業として、大変おススメです。

五つ目が写真撮影です。クラウドサービスなどを利用し、撮影代行する仕事となりますが、撮影には1日を要することもあるため、サラリーマンは休日を使わざるを得ないといった面があります。

六つ目が治験です。治験というのは新しい薬の効果を試すことをいいます。治験は土日の副業として比較的楽に稼げるというのがポイントです。治験は2日間で4万円から5万円ほど稼ぐことができます。新しい薬を飲むのは危険と感じるかもしれませんが、ほとんどの場合はジェネリック医薬品なので、危険性はかなり少ないといえるでしょう。

このように、サラリーマンの副業には様々なものがあります。比較的簡単にできそうなものもあれば、知識や経験がないと難しいものもあります。普段から手に職を持っている方の副業は、どれだけ人脈を持っているかによって、仕事をもらえるかどうかが決まります。

また、FXや株といった副業の場合、自分の資産が減ってしまうことも十分考えられるため、副業としてスタートを切るにはよく考えた上で決断しなくてはなりません。
昔はサラリーマンの副業は、どこかのお店に出向くなどして、アルバイトするのが主流でしたが、今はパソコン環境が整っていれば、家でも簡単にできてしまいます。自分に合った副業を見つけましょう。

SNSでもご購読できます。