スマホで隙間時間を有効に利用する!

今や多くの方が利用しているのがスマホ。ガラケーからスマホ時代に移行したことで、インターネットをサクサク利用出来ることから、スマホで副業をする方が一気に増加しました。

スマノで副業する方が、これほど増加した理由はズバリ「いつでも」「どこでも」仕事が出来ることだと思います。以前のようにパソコンでとなると、常にノートパソコンを鞄に忍ばせて歩いたり、自宅でしか取り組めないものでしたが、スマホを利用したものであれば、通勤中や仕事で電車移動している時間や、休憩中などの隙間時間を有効利用出来るのが最大の利点だと思います。
ラジオ番組内で、経済ジャーナリストが「スマホで副業をされる方が増えている」と紹介しているのを聞いたのを期に、私も実際に取り組み始めた一人です。ラジオ番組で紹介されていたのは、インターネット上で仕事を依頼したい人と仕事をしたい人とを結ぶ、クラウドソーシングというシステムを利用したものでした。

多くの方が取り組んでいるのが、専門的知識も多く必要ないことから誰でも取り組むことが出来る「ライティング」と呼ばれるカテゴリーです。依頼者からの要望に沿って、色々なテーマ・商品などについて、体験談風の記事や、説明記事を指定文字数の範囲で執筆していくもので、自分が体験した内容やインターネットで検索して得られる情報などで十分に作業が出来ます。仕事の単価は作業の難しさや文字数によってマチマチではありますが、概ね500文字で50円~200円ほどです。なかなか自分が得意とする分野の案件がない場合にも、単価が低めの案件でも、あまり選りすぐりせずコツコツ取り組むのが、毎月安定的に報酬を得るためのコツだと言えます。

スマホで副業をされている方の中では、慣れてくると1回の休み時間10分の中で、500文字程度の1記事を書き上げられるようになると言われています。どうでしょう、平均的な100円前後の記事を1日5~6件書き上げるだけで、1日500円、月に15,000円前後の報酬になるのですから、ちょっと自分が自由に使えるお小遣いを増やしたいと思われるサラリーマンにはピッタリな副業なのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。